STEPS Musical Company

STEPS Musical Company
過去公演
2019年度 2018年度 2017年度

2019年度

第55回本公演 『海によばれて』

公演時間2018.9.6~2018.9.8
脚本小崎瞳
演出古田伊吹
あらすじある日突然大波に飲み込まれてしまった主人公、マリッサ。気が付くとそこは、なんと海の中だった…!周りからは女王の娘クレアだと勘違いされ、地上に戻る方法もわからない。居場所を失った彼女は唯一自分をマリッサだと認識してくれる男性、カイルに惹かれていく。しかしそんな中、海の王国に伝わる”呪い”が起きてしまう。その呪いはカイルをも蝕み始めているのだった。果たしてマリッサは呪いを解き、無事カイルを救うことができるのか。

5月企画公演 『夜啼き旅館でご一泊』

公演時間2019.5.18~2019.5.19
脚本・演出木村俊太郎
あらすじここは田舎の寂れた旅館。いつも閑古鳥が鳴いている。でもなんだか今日は嵐の予感、
     さあ、精一杯もてなそう。夜はきっと長いんだから…
とある家族と旅館の一夜に響くノケモノたちの夜啼き歌。
あなたも覗いてみませんか?

2018年度

第55回本公演 『クシコス・ポスト』

公演時間2019.3.15~2019.3.17
脚本林真帆
演出杉山万有
あらすじここは1950年代フランスのとある港町。記憶喪失の青年・ポールは、町の郵便局員として今日も元気に手紙を届ける。しかし、そんな幸せな日常は、とある”詐欺師”の襲来によって、音を立てて崩れ去るのだった?。彼の過去に隠された真実とは、そして、”本当の自分”とは…。

12月企画公演 『BUBBLE DRESS』

公演時間2018.12.8~2018.12.9
脚本山本美樹
演出宮田健一
あらすじ服飾学校にコンテストの季節。リーダーに選ばれたのは落ちこぼれキャラの園子。生徒達がどよめく中、専属講師として誘致された野原は、園子が長年恋焦がれた妄想彼氏で・・・??妄想で生きてきたヒロインはどう立ち向かうのか!?

2018年度三田祭公演

公演時間  2018.11.22~2018.11.24

『ANSH』
脚本荒井美和
演出木下太貴
あらすじ舞台はデリーのエリート大学。その相性の良さからすぐに友情の枠を飛び越えお互いを運命の相手だと信じ始める2人。不器用な恋心から愛情への変遷。友情と恋、母性愛と運命が交錯する先に見つけたフィナーレとは?
『HOTEL イヴ・プリンセス』
脚本中神麻美子
演出井口妃香
あらすじどこにでもある平和な街のごくごく普通の家族の元へ、今日のイケメン家庭教師(自称)がやってくる。続いて彼が向かったのは、駅前に一軒佇むラブホテル!?個性豊かなキャラクターが繰り広げるドタバタラブ(?)コメディ!

第54回本公演 『夢を売る男』

公演時間2018.8.31~2018.9.2
脚本井上遥
演出牧野由美子
あらすじ昔からここは千夜一夜と夢を見られる場所?眠れぬ我が子に語って聞かせるのは、夢を売る男のお話。夜の隙間のアラビアには、ひとり子供たちに夢を売る男がいた。「サラーム。さあ、今日はどんな夢を売ってあげようか?」そんな夢売りの元を、ある日見慣れない女性が訪れる。同じ世界にいるはずなのに、彼にはみえないもの、彼女にはみえるもの。噛み合わないふたりの会話が、全ての始まりだった。教えてくれ、僕の過去を。私にしかできないことを。アラビアの月明かりの下で語られる、一晩の冒険物語。

2018年度新人公演

公演時間 2018.5.19~2018.5.20

『シャルトリューズ』
脚本天羽晃太
演出川窪恵一
あらすじ20世紀初頭のアメリカ・ネバダ州。禁酒法により抑圧された人々は、よりアルコールを求めるようになっていた。この州では、彼らの需要に応える形でマフィアによる酒の密売が栄えていた。レオーネファミリーも酒の密売で生計を立てるマフィアの一つだ。しかし、新しく町に赴任してきた保安官サンドラの厳しい取り締まりによって、ファミリーは財政危機に陥ってしまう。窮地のファミリーは、「欲望の審判」、「リキュールの女王」などの数多の異名を持ち、その中毒性のあまり人々を狂わせてきたという伝説の酒シャルトリューズを、修道院から奪うことを決意するのであった。 
『古都の花』
脚本松本夏野子
演出古田伊吹
あらすじ言葉によってつけられた心の傷。その傷は長い間癒えることはなかった。過去を変えることができれば、という強い願いが届き、ある日紫苑に過去を変える機会が与えられる。過去に持つ後悔。あの日言えなかった言葉。なくして初めて気づく大切なもの。最後に帰ってきた紫苑が見た光景とは…。きっと大切な人に心からの言葉をかけたくなる。言の葉が舞う古都を舞台に広がる、人と狐の和風ファンタジー。 
『こちら花崎探偵事務所』
脚本石丸祐香
演出井上遥
あらすじここは花崎探偵事務所。ある電話から始まった調査の結果、主人公・舞の「女優になりたい」という夢が発覚!母・綾子は激怒し、舞はオーディションに行くことを禁じられてしまう…果たして電話の主は誰か?そして、舞はオーディションに行けるのか!?お節介な探偵と不器用な人間たち  が繰り広げるハートフルコメディ、今ここに開幕!
『Cafe Insomnia』
脚本弘田梨花子
演出小野晋司
あらすじ街の外れにある、夜はバー、昼はカフェとして営業するカフェInsomnia。ここはある条件が重なるとカフェの出入り口が全て閉ざされてしまうという秘密を抱える。出入り口が全て閉ざされパニック状態になる店内で、全く違う人生を歩んできた男女は協力することに。そして互いのことを知るうちに全く関係ないと思えた6人は奇妙にも人生における同じ問題に縛られていることに気づく。彼らの抱えている問題に解決の一筋の光が見えた時、カフェの扉は開かれる。 

5月企画公演 『セカンド』

公演時間2018.5.19~2018.5.20
脚本大沼花
演出酒井拓洋
あらすじ「そういえばあいつってさ」
「あれ?お前ってそういや」
「ていうか、俺たちって結局」
ここにいない主役と、残された6人の脇役の話。

2017年度

第53回本公演 『NEW VICTORIA STORM』

公演時間2018.3.15~2018.3.16
脚本李経睿
演出宇都宮志保
あらすじ人間と機械人形が共に生きる蒸気都市、19世紀ロンドン。誰かを信じることなく生きてきた一人の傭兵レノ・バートンは、ある男の追跡を依頼される。そんな中、オートマタが突如人間に襲い掛かる事件が発生。世界に広がる大混乱の陰に、レノはただ一人、死んだはずの友人クリスティアン・テューダーの姿を見る。多くの犠牲者が出る前に、この国が壊される前に、 そして、人間が科学に支配される前に、レノは「信じる心」と取り戻さなければならない?。

12月企画公演 『白状同窓会』

公演時間2017.12.9~2017.12.10
脚本西木玲生
演出平田渉
あらすじ5人は幼馴染。みな、薄情だ。
とある居酒屋に集った5人の男女。青春をともに閉じ込めた仲間達。だが、彼らは白状しなければならない。あの日何があったのか?

2017年度三田祭公演

公演時間 2017.11.23~2018.11.25

『WINGS』
脚本井上遥
演出大竹桃子
あらすじ自信がなくなる瞬間、それは誰にでも訪れるのではないだろうか…挫けそうになったって夢に向かって突き進むあなたに贈る、青春舞台裏ミュージカル。
『アリス・イン・ワンダースクール』
脚本李経睿
演出寺田裕弥
あらすじ愛夢は夢島学園のおバカな女の子。文化祭当日、クラスの出し物「不思議の国のアリス」の劇が失敗。次の日愛夢が目を覚ますと、なんとまた文化祭の当日だった…!
『銀行強盗・後藤さん』
脚本笠井僚太
演出谷本昇太
あらすじとある男がいた。その名も、後藤。彼が目指すのは、世界最強の銀行強盗。これは、とある後藤を巡る、究極の銀行強盗コメディである。さぁ、頑張れ、後藤!

第52回本公演 『イン・ザ・ルーム』

公演時間2017.9.15~2017.9.17
脚本南野彩子
演出早乙女香奈
あらすじ戦争もオリンピックも終わり、人々が娯楽にお金を使うようになった昭和の全盛期。 ニッポンのど真ん中・東京は、夢を抱く若者と、夢を叶えた大人たちが集う、魅惑的な都市へと変貌していきました。そんな街で誰もが泊まりたいと憧れたのが、ホテル・アヴァンセ。数々の著名人とともに、時代を代表する女性歌手もまたこのホテルを訪れます。彼女を案内することになったのは、若きベルボーイ。失敗続きの彼はこの日を最後に、ホテルを去るはずでした。幽霊となって現れた彼女に出会うまでは…!

2017年度新人公演

公演時間 2017.7.1~2017.7.2

『宙ノ華』
脚本落合円花
演出河口泰子
あらすじ時は戦国????霞の里に生まれた忍には、ある使命が課せられていた。霞たなびく里に生まれし者、宙の華へ身を捧ぐ影となるべし。その使命を果たすため、共に忍術修行に励んできた、若き五人の忍たち。やがて、彼らは日華城と月華城、対立する二つの城に仕えることとなる??? 
『Enchanted』
脚本中神麻美子
演出井口妃香
あらすじ中学三年生のハーミアは、昔出会った妖精のロビンを忘れられずにいた。そんなある日、ハーミア・エレナ・ジミーは、ハーミアの祖父であるオリオンに「ミッドサマーイヴの夜12時に愛を誓った二人は永遠に結ばれる」という言い伝えを聞く。方やロビンもハーミアのことが忘れられず、同じ妖精の仲間、ソフィア・マリーと共に人間界へ赴く。しかし時を経て成長した彼女の目に彼ら妖精の姿が映ることはなかった。果たして2人は無事再会を果たすことができるのか?
『はじめの一歩』
脚本杉山修平
演出新倉悠平
あらすじ昭和三十五年。広島の田舎町にくらす家族の長女友子は東京にあこがれを抱いていた。洋菓子店に就職が決まっていた友子だが、出勤初日に友子が店に来ていないという連絡を母道子はうける。友子の態度ははっきりしなかったが、ついに東京に行きたいという夢を道子に打ち明ける。友子の告白を皮切りにだんだんと意見はすれ違い、仲の良かった家族の雰囲気は険悪になってしまった。はたして家族の絆は壊れてしまうのか…?STEPS一年生が贈る少しノスタルジックなミュージカル! 
『クラリス』
脚本李経睿
演出池田愛理
あらすじ中学二年生の咲は自分が将来どんな大人になるのかという不安を感じて、不登校になってしまった。ある夜、咲が弟の奏太と一緒に遊園地の廃墟に遊びに行くと、そこは不思議な銀河の遊園地だった。そこで二人は残念な魔法の世界の住民たちと出会い、未完成の遊園地を救ってほしいと頼まれる。 そして、「未完成」の少女の「未完成」の物語が始まる。 

5月企画公演 『TOUCHABLE』

公演時間2017.5.20~2017.5.21
脚本宮田健一
演出宮田健一
あらすじここは渋谷。今日は僕らの仲間の久々の再会だ。映像の準備はオッケー。音もいつでも奏でられる。これは、戦争が起きた日本で翻弄される、8人の若者の出会いと別れの物語。